美容鍼灸・吸い玉

美容鍼灸

美容鍼灸

顔に鍼を刺すことで、シミ・たるみ・シワの改善・小顔効果・肌の乾燥の改善などの美容効果を得ることができます。
若干の個人差はあるものの、美容鍼には「即効性がある」と言われています。その理由は、鍼で直接刺激を与えているからです。
外から刺激を与えるのとは違い、直接内側に鍼を入れて刺激を与えることができる美容鍼はその場で気になる部分にアプローチをかけます。そのため、効果も比較的すぐに得ることができます。

吸角療法【吸い玉】

吸角療法【吸い玉】

古代人の英知があみ出した駆瘀血療法で吸圧により刺激を与えることによって疾病を治療する方法で血液の流れを良くし、循環機能の改善、自律神経の調整等があり、局所的なものとして鎮痛作用や筋緊張の純和作用があります。プラスチックのカップを患部に当てポンプを使用してカップ内を陰圧(真空状態)にします。その後カップを外すと血行が回復し、今まで以上の血流をもたらし筋肉内に溜まった疲労物質(乳酸や二酸化炭素)を早期に除去できます。最初のうちは背中にカップの跡が残りますが、3日~1週間ほどでなくなります。吸玉療法は吸着中の皮膚の反応で様々なことがわかります。健康な人の場合、あまり変化は見られませんが、疲れや慢性疾患などがある場合は、対応部位の皮膚に変化が現れます。疲労や慢性疾患の症状の度合いが大きいほど色が濃く・黒く出ます。また、それほど症状がひどくない場合は赤みを帯びる程度となります。疲労や慢性疾患の症状の度合いが大きいほど吸玉療法の跡が長く残ります。